■電撃戦隊チェンジマン■
1985/02/02〜1986/02/22
全55話

電撃戦隊チェンジマン
地球守備隊
電撃戦隊
チェンジドラゴン
チェンジグリフォン
チェンジペガサス
チェンジマーメイド
チェンジフェニックス

キャラクター
テクニック
メカニック
ロボット

放映リスト
参考文献
スタッフリスト

電撃戦隊チェンジマン

【戦隊】 でんげきせんたい ちぇんじまん

「電撃戦隊! チェンジマン!」
電撃戦隊チェンジマン
地球守備隊の将校であった5人の若者が偶然身につけた、地球の大いなる意志である神秘のパワー"アースフォース"。そのパワーを得て、地球防衛の最前線に立つのが、『電撃戦隊チェンジマン』である。

5人はアースフォースに選ばれたのはもちろん、地球守備隊の多くの人材の中から選びぬかれた、特に優れたエリート中のエリートである。

古来よりアースフォースを見た人々が名づけた、神話に登場する「伝説獣」をモチーフとし、その神秘的なパワーを象徴している。その使命は、ほかならぬ母なる故郷・地球を、迫り来る外敵から守ることである。


地球守備隊

【組織】 ちきゅうしゅびたい

国連の提唱によって発足した、地球の平和と秩序を守るための世界的防衛組織。ジョンソン総司令が最高責任者。日本にもその支部が存在し、日本支部の総責任者は本田司令官。
対異星人部隊『電撃戦隊』の5人を、24時間体制でフルサポートし、対ゴズマ用の武器や兵器の開発を行っている。
数多くの隊員が働いており、自主志願の一般公募によって隊員は集められる。


電撃戦隊

【チーム】 でんげきせんたい

地球の平和を守る国際組織"地球守備隊日本支部"に設けられた、対異星人用の防衛組織。伊吹長官の進言によって作られた特別チームである。
ゴズマの侵略が始まった直後は、守備隊内からもその存在理由が疑問視されていたが、5話以降は、ジョンソン総司令の協力により、全世界的な組織へと成長する。
その基地は東京郊外、富士山麓の地下にある。
伊吹長官を長とし、チェンジマンとそれをサポートする選び抜かれた多数の戦士団によって構成されている。

スーパー戦隊クロニクル inserted by FC2 system