■救急戦隊ゴーゴーファイブ■
1999/02/21〜2000/02/06
全50話

救急戦隊ゴーゴーファイブ
ゴーレッド
ゴーブルー
巽 ナガレ
ゴーグリーン
ゴーイエロー
ゴーピンク

放映リスト
参考文献
スタッフリスト

ゴーブルー

【キャラクター】 ごーぶるー
ゴーブルー
次男・ナガレが着装。
常に冷静な判断を下してチームをサポートする、サブリーダー格の戦士。優れた頭脳で災魔の企みを見抜く。敵をよく分析して弱点を見抜き、チャンスが来たら一気にそのポイントを集中攻撃する戦法が得意。計画的な作戦を仕掛けてくる邪霊姫ディーナスをライバル視している。
パワーよりもスピードを重視しているため、接近戦では苦戦してしまうこともあるが、理屈抜きのパワー戦法で、敵を投げ飛ばすほどのパワーを見せることもある。
愛用の99マシンは、大型消防車として活躍するブルースローワー。マシン上部に付いている、ケミカルディスチャージャーと呼ばれる4基の巨大な放水銃で、どんなに激しい火災も、瞬く間に鎮火させてしまう。
ゴーブルーのアンチハザードスーツには、的確な消火活動のための、膨大な情報がインプットされている。また、モニターには、薬品やメカの知識が表示され、救助活動の手助けをしてくれる。

■身長:182cm ■体重:69kg
■ジャンプ力:38m ■走力:5.2秒/100m
【スーツアクター:日下秀昭】

ビルドディスチャージャー

【武器】 びるどでぃすちゃーじゃー
ゴーブルーが持つレイザーグリップと、ライフバードのレスキューツールが合体した武器。
サイマ獣も近づけさせない、もの凄い勢いの消火剤を噴きつける。火災などの緊急時には、ほかのメンバーも使用する。

巽 ナガレ

【キャラクター】 たつみ ながれ

巽家次男。「ナガレ」は「流水」と書く。1976年4月5日生まれの24歳。
血液型AB型。元首都消防局・化学消防班。
ゴーブルーに着装する青年。化学消防班にいた頃は、注水による消火の最前線を担っていた。また、緊急時以外は消火剤の研究をしていた。
どんな時にも冷静さを失わず、敵の特性や弱点を見抜く、頭脳作戦に長けている。また、機械工学にも精通しており、ゴーブラスターの開発にも携わった。
コツコツと努力を重ねてきた実力派。控え目で失敗を素直に受け止める。浮かれることも無く、いつも慎重に行動する。観察力に優れた理性派で、メカやコンピュータに強い。ビクトリーロボの整備も担当している。
研究好きなモンド博士の性格と才能を一番受け継いでいる。首を鳴らす仕草も父親譲り。ちょっと人が良すぎる面が欠点といえば欠点。
また、一見クールに振舞っているが、兄弟のことになると一変、激情的になってしまう。マツリの恋心を弄んだ(と勘違いした)高井に対して、兄弟一、激しい怒りをぶつけていた。
3話、42話で少年時代のナガレ(演:佐々木葵)が登場。

【活躍エピソード】
#3「爆破された兄弟愛!」
#7「美しき災魔のワナ」
#14「恐怖のウイルス」
#23「幽霊救出作戦」
#29「胸騒ぎの星空」
#35「黒い蛇のトラップ」
#39「無限連鎖を断て!」
#46「火を吹く消防ロボ」

■谷口賢志/たにぐち まさし
1977/11/05生(初登場放映当時:21歳) 東京都出身
未来戦隊タイムレンジャー・OV「巽 ナガレ」
爆竜戦隊アバレンジャー・#46「出雲 蘭/ドラゴンドラン(声)」
スーパー戦隊クロニクル inserted by FC2 system